About Us

スペースリンクは、電池・バッテリーの領域に革命を起こす革新的エネルギーデバイスの研究開発を推進しているベンチャー企業です。 


夢の素材と言われてきたカーボンナノチューブやグラフェンを活用し、大容量・急速充電・安全性・長寿命・低コストという特徴を兼ね備えた革新的エネルギーデバイス「グリーンキャパシタ™️」の開発に成功。2021年の量産販売開始を見据えて量産準備を進めています。

 

Company Profile

会社名:

スペースリンク株式会社(Spacelink Co., Ltd.)

所在地:

神奈川県川崎市幸区新川崎7-7 AIRBIC A21号室(※郵送物はこちらまでご送付ください)

登記本社:神奈川県藤沢市本藤沢三丁目16番6号

設立:

2004年5月18日

資本金(資本剰余金含む)

318,300,966円

代表者:

代表取締役CEO 阿部 晃城

主要株主:

リアルテックファンド、ドローンファンド、株式会社協林

顧問弁護士:

内田・鮫島法律事務所

経営顧問:

Bizデザインラボラトリ 代表 小野 三郎

技術顧問:

蓄電技術顧問 - 戸田 哲郎
測位技術顧問 - 荒井 修

 

Our Team

Akikuni Abe

 阿部 晃城

​代表取締役​CEO 

2010年にスペースリンクの専務取締役に就任し、事業戦略および財務戦略を統括。SEMICON Japan 2017「INNOVATION VILLAGE ピッチコンテスト」グランプリ受賞、 日本最大級のピッチコンテスト「未来2018」最優秀賞受賞、政府のスタートアップ集中支援プログラム「J-Startup」に選定。2019年に代表取締役CEOに就任し、急速充電と大容量を両立した革新的エネルギーデバイス「グリーンキャパシタ」の事業展開を主導する。

 Toshio Abe

阿部 俊雄

取締役CTO 

三菱電機にて30年間鎌倉製作所にて人工衛星の開発に従事。宇宙環境に関する劣化研究や民生部品の宇宙利用、宇宙環境計測などを担当。2004年、宇宙技術の民生市場拡大を目指すべく、スペースリンクを設立。GPS受信機を始めとする宇宙用電子機器とCNT応用製品の研究開発を開始。JAXAなど研究機関と連携した宇宙機器開発実績を元に、民生展開を図る。2019年に取締役CTO就任し、研究開発を統括。

Mizuki Komasa

小正瑞季

​社外取締役

2008年に慶應義塾大学大学院修士課程修了後、三井住友銀行に入行。2011年よりSMBC日興証券の投資銀行部に所属し、ヴァイスプレジデントとして数多くのエクイティファイナンス案件及びM&A案件に携わった経験を持つ。2015年にリアルテックファンドに業務執行役兼グロースマネージャーとして参画後、宇宙、エネルギー、ロボティクス、ライフサイエンスなどの技術系ベンチャーへの支援を行う。

 

Access

スペースリンク株式会社 / Spacelink Co., Ltd.​

神奈川県川崎市幸区新川崎7-7 AIRBIC A21号室