スペースリンク株式会社

事業内容:カーボンナノチューブキャパシタとその応用製品の開発

Background

高まる省エネ技術への期待

近年、地球環境の悪化に伴い、温室効果ガス削減や脱化石燃料が急務となっており、世界的に様々な環境・エネルギー技術の開発が進められています。そのような中、エネルギーを有効活用するための技術として、蓄電デバイスの開発が盛んになっています。リチウムイオン電池などが多くの電気を貯めることを得意としている一方、キャパシタは瞬間的に大電流を放電・回収することを得意としており、太陽光発電や風力発電などの自然エネルギー分野や、自動車、鉄道、建設機械などの分野で活用が進められています。

Core Technology

最先端のナノカーボン制御技術

私たちは、独自のカーボンナノチューブ分散技術や不織布合成体キャパシタの技術など、独自のナノカーボン制御を用いて、カーボンナノチューブを使用した次世代スーパーキャパシタの開発に成功しました。

高性能化・低コスト化・大型化を実現

単層カーボンナノチューブを用いたキャパシタの他、低コストであるもののキャパシタに不向きとされていた多層カーボンナノチューブを用いたキャパシタの開発にも成功。高性能化、低コスト化、大型化を実現しました。

エネルギー密度
20~60
wh/L
出力密度
20,000
w/kg
充放電劣化
約2%
(1万回の充放電)
内部抵抗
低抵抗
安全性
発火の可能性は
ほとんどない

Application

スペースリンクの製品は多分野での活躍が可能

スペースリンクのカーボンナノチューブキャパシタとその応用製品は様々な分野で活用が見込まれます。

  • 自動車
  • 鉄道
  • 建設機械
  • 電動車両
  • ドローン
  • 航空宇宙
  • 自然エネルギー
  • 電子機器
  • 産業用蓄電

単層カーボンナノチューブキャパシタ

単層カーボンナノチューブを使用したキャパシタです。キャパシタとして極めて高いエネルギー密度と出力密度を実現しております。現在はサンプル提供の他、ご要望に応じた応用開発の受託を承っております。

多層カーボンナノチューブキャパシタ

多層カーボンナノチューブを使用したキャパシタです。高いエネルギー密度と出力密度、低コスト化を実現しており、更なる向上が見込まれます。現在はサンプル提供の他、ご要望に応じた応用開発の受託を承っております。

バッテリー劣化防止装置

電子パルスによる「硫酸鉛結晶の破砕」とカーボンナノチューブキャパシタによる「電極材料の保護」を同時に利用するオンリーワン技術を適用した、鉛蓄電池の劣化を防止し、長寿命化を可能とする製品です。

バッテリー回復剤

カーボンナノチューブを配合した回復剤を鉛蓄電池の電解液中に添加することにより、鉛電池の性能を回復するとともに劣化を防止することで、電池の寿命を伸ばすことのできる製品です。

事業内容:高精度測位受信機とその応用システムの開発

Background

不完全な既存の測位技術

昨今盛り上がりを見せているIoT分野においては、各機器の位置情報が重要な意味を持っており、これらの情報の多くは、米国が保有するGPS衛星や各国が保有する測位衛星からの電波を、地上の測位受信機で受信・解析することで取得されています。測位受信機は、スマートフォンやカーナビなどの身近な機器に搭載されている他、自動運転における自動走行システムにも活用されており、私たちの生活や新たな産業創出に不可欠な存在となっています。一方、既存の測位受信機は、ビル街や山間部などの障害物の多い場所や、急加速時において、安定的に高精度な測位を行うことは困難です。

Core Technology

宇宙開発で培われた最先端の測位技術

私たちは、極めて要求水準の高い人工衛星やロケット用の受信機開発で培った測位受信機のハードウェア及びソフトウェアに関する豊富な知見と技術を保有しています。特に信号処理技術、マルチアンテナ技術などのマルチパス対策技術、加速度変化対応技術などに大きな強みがあり、既存の測位受信機の課題を解決する製品の開発が可能です。

宇宙開発分野における豊富な採用実績

  • 小型ロケット用測位受信機
  • 人工衛星用測位受信機
  • 人工衛星搭載用光通信受信回路部
  • 国産基幹ロケット用測位受信機
  • マルチGNSS受信機(研究用途)
  • 人工衛星の各種回路

など

Application

あらゆる分野の測位ニーズにお応えします

私たちは、あらゆる分野のニーズに応じて測位受信機のカスタマイズ開発を行うことが可能です。

スマートフォン
自動車・自動運転
ドローン
農業
陸運
航空宇宙
海運
建設

マルチGNSS受信機の応用開発(受託)

世界中の測位衛星を複数周波数で同時に受信することができるマルチGNSS受信機です。ハードウェアからソフトウェアまで全てを自社開発しており、ブラックボックス部分が無いため、お客様のご要望を十分に反映した新しい測位システムを構築することが出来ます。受信機部分だけではなく、周辺システムの開発も含めて承ります。